浅田剛夫のwiki風プロフィール!横領や独裁者というのは本当?!

Pocket
LINEで送る

あずきバーで有名な、井村屋の会長浅田剛夫さんは、
横領や独裁、ケチと言われている!ということで、

今回は、浅田剛夫のwiki風プロフィールと横領や独裁、
ケチと言われている根拠について詳しく説明していきますね^^

スポンサーリンク

浅田剛夫のwiki風プロフィール

出典:etutorend.com

名前:浅田剛夫(あさだ・たけお)
生年月日:1942年7月生まれ(74歳)
出身地:三重県津市
出身校:津高等学校⇒中央大学経済学部卒

これまでの職歴

・1970年:井村屋製菓入社

・1993年:取締役就任

・2001年:常務取締役マーケティング本部長、専務取締役に就任

・2002年:専務取締役マーケティング本部長に就任

・2003年:専務取締役マーケティング本部長兼営業業務統括本部長、代表取締役社長に就任

・2010年:持株会社制へ移行、
井村屋グループ(株)代表取締役社長に就任

・2013年:井村屋グループ代表取締役会長に就任

出典:sak1chi.com

51歳という若さで現在の井村屋グループの社長になり、
あずきバーという超ロングセラーアイスを生み出した方です!

カンブリア宮殿でこのことは語ってくれるとは思いますが、
あずきバーは、半年で2億本売れている大ヒットアイスです。

どこのコンビニでも見かけますよね 笑

こんなの↓

井村屋は、アイスだけでなく小豆を使った様々な商品を出しており、業界ではまず、井村屋に勝てるところは無いとも言われているんです!

それも当たり前なことで、浅田剛夫さんが掲げているモットーが、
【誰にも負けない小豆で、他にない商品を作れ】だからです。

普通にかっこいいですよね 笑

おじいちゃんがこんなお金持ちで、
こんなかっこいい人だったらな~笑

井村屋は、年商で言うと386億円で
今も名を右肩上がりで成長し続けている企業です。

そんな会社を支える浅田剛夫会長ですが、
横領や独裁、ケチだ!という噂があり、気になって調べてみました!

スポンサーリンク

浅田剛夫はケチな独裁者で横領をしていた?!

ネットで浅田剛夫と検索すると、
横領や独裁、ケチというキーワードが出てくるのですが、

実際にそういうことが合ったのか調べてみました!

結果的にケチでも無く、独裁者でも無く、
横領なんかもしていないということが分かりました^^

まぁ普通こんな事をしていたら、
カンブリア宮殿に出演なんかしないですよね 笑 

ケチというよりか逆に、人に与えるという精神が強い方ですね!

2013年に行われた、
『あずきバー』発売の40周年イベントで、

女優の田畑智子さんと浅田剛夫会長による
トークショーがあったのですが、

その時には、観客の方にあずきバーを無料で、
4000本配布するなど、全くケチじゃない方です 笑

2013年から井村屋の景気が更に良くなっていることから、
この無料配布やトークショーはかなりいい方に振れたんでしょうね!

最後に

浅田剛夫さんは、人に与えるという考えの持ち主でもある方で、
やっぱりそういう人は、ドンドン上にと進んでいくんですね!

私も見習って人にドンドンなんでも、
与えれるような人になろうと思います!笑

とにかく浅田剛夫さんは、横領や独裁とは無縁の方で、
とても安心しました!

それでは~

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る